登別温泉

先月初めに、ツアー旅行1泊2日で北海道の登別温泉に行って来ました。

登別温泉は太平洋側に位置することもあり雪が少なくほうきで掃く程度しか降らないとガイドさんの説明があり、車道には雪が無く路肩によせた塊があるぐらいです。到着するとすぐに地獄谷へ見学。入口に鬼が立っていて皆さん写真撮影、進むと広い見学場所と階段と坂道に分かれていて、坂道は下に降りて地獄谷を近くで見学できます。
温泉の沼(大湯沼)などは通行止めで周遊できませんでしたが、もくもくと立ちもぼる湯煙は自然のすごさを感じました。

登別温泉は日露戦争の傷病兵の保養地だったそうで、硫黄泉・食塩泉・硫酸塩泉・明ばん泉・緑ばん泉・鉄泉・酸性泉・重層泉・ラジウム泉9種類の泉質があり、すべての湯に入るのは大変ですが肌がすべすべになりリラックスできました。これだけの種類があれば病気・けが全てに効きそうです。
あ



 帰る日は、ニュースにもなった吹雪で飛行機が飛ばず、札幌で1泊…1泊2日のツアーが2泊3日になりました。