「四ツ谷の桜」②

四ツ谷の桜は昔松並木であったと、番町小学校卒業の皆さまからお聞きして興味を持ったシリーズもまとめです。(①はこちらから

空襲で松並木が燃えた話と、昭和22~25年の台風の影響で松は見るも無残な姿に変わってしまった様子です。
そこに上智大学の卒業生の方や昭和39年に料亭福田屋さんの100本の桜苗木の寄贈を経て、今日多くの人々の目を楽しませる四ツ谷の桜並木が出来上がったという事です。
ソメイヨシノの寿命は70年程との事、私が20年前に初めて目にした桜の花びらは、もっと濃い光彩を放っていた気がするのですが・・・

もっと大切な目で見守り、できることならみんなでケアに努めたいものです。