ドクター紹介

月曜、第2・第4火曜、第1・2水曜・木曜 担当【産婦人科医】

堀口 貞夫 Horiguchi Sadao

sadao
1957年
東京医科歯科大学医学部卒
1958年~
東京大学医学部産婦人科教室にて研修
1970年~
都立築地病院勤務
1980年~
愛育病院にて、主として妊娠分娩の仕事に携わる
1996年~
墨田区中林病院非常勤医師 産婦人科外来担当
日本産科婦人科学会専門医日本性科学会認定セックスセラピスト
2003年~
主婦会館クリニック 院長

妊娠、出産にしても、さまざまな婦人科の病気にしても、心のケアも大切です。しかし、一般診療の中では、ゆっくりと時間をかけられないのが実情で、受診した方は心配、不安を抱えたままという事になりがちです。幸いにして得られた主婦会館クリニックという環境を活かして、そのような問題を解決できる診療・相談の場にしたいと思っています。

第1・3・5火曜、第1・3・5金曜 担当 【産婦人科医】

早乙女 智子 Saotome Tomoko

saotome
1986年
筑波大学医学専門学群卒業
1986~1991年
国立国際医療センター産婦人科研修医・レジデント終了
2006~2016年
神奈川県医師会 神奈川県立汐見台病院産科副科長
2016年~
京都大学大学院医学研究科客員研究員
2018年~
(公財)ルイ・パストゥール医学研究センター研究員

性の健康は健康の重要な課題である、と考え、月経・妊娠・出産だけでなく、日本性科学会認定セックスセラピストして、性の相談外来を15年以上行ってきました。性別違和、性交痛、性嫌悪などに関しても、ニーズに沿った診療を心掛けています。

火曜 担当 【産婦人科医】

藤井 祐美 Fujii Yumi

clinic_fujii
1998年
千葉大学医学部卒業
同年
昭和大学産婦人科学教室入局
昭和大学病院、昭和大学藤が丘病院、水戸赤十字病院、国立精神神経
センター国府台病院等で研修、勤務
2009年~
主に都内のクリニックで女性外来を担当

これまで、思春期・更年期の診療を中心に、性の相談にも携わってきました。
主婦会館クリニックでは患者様の悩みに耳を傾け、寄り添う外来を心掛けていきたいと思います。

第3・4・5水曜 担当 【産婦人科医】

篠﨑 祐子 Shinozaki Yuko

shinozaki
1996年
滋賀医科大学医学部卒業、1年間の麻酔科研修
1997年
大阪大学産婦人科教室入局。阪大病院、伊丹市民病院、市立豊中病院、八尾市立病院、大阪船員保険病院での研修
2006年~
主に横浜市、都内の病院・クリニックで産婦人科業務、女性医療を担当

これまで様々な相談を伺って参りました。思春期の悩み、月経の悩み、性の問題、妊娠・出産にまつわること、社会における女性のあり方について、更年期・老年期の悩みなど考えさせられることもたくさん有りました。命の多様性に比べて、私達の社会・制度は画一的で、狭間で苦しむ方が多いです。そうした方々にとって良きパートナーでありたいと願っています。