ドクター紹介

月・火・木曜日【産婦人科医】

堀口 貞夫 Horiguchi Sadao

sadao
1957年
東京医科歯科大学医学部卒
1958年~
東京大学医学部産婦人科教室にて研修
1970年
都立築地病院勤務
1980年
愛育病院にて、主として妊娠分娩の仕事に携わる
1996年
墨田区中林病院非常勤医師 産婦人科外来担当
日本産科婦人科学会専門医日本性科学会認定セックスセラピスト
2003年~
現職

妊娠、出産にしても、さまざまな婦人科の病気にしても、心のケアも大切です。しかし、一般診療の中では、ゆっくりと時間をかけられないのが実情で、受診した方は心配、不安を抱えたままという事になりがちです。幸いにして得られた主婦会館クリニックという環境を活かして、そのような問題を解決できる診療・相談の場にしたいと思っています。

火・水・木・金曜日【産婦人科医】

富田 雅子 Tomita Masako

東京大学社会学科卒、山梨医科大学卒東京大学産婦人科医に入局、研修。東大病院、愛育病院、JR病院を経て、財務省印刷局東京病院婦人科院長。妊娠、出産にしても、さまざまな婦人科の病気にしても、心のケアも大切です。しかし、一般診療の中では、ゆっくりと時間をかけられないのが実情で、受診した方は心配、不安を抱えたままという事になりがちです。幸いにして得られた主婦会館クリニックという環境を活かして、そのような問題を解決できる診療・相談の場にしたいと思っています。

【更年期障害】
更年期障害に対しては、いろいろな対策の方法があります。各々の症状、体質、そして実際に困っていることに対してあった方法を試してみては如何でしょうか。ただ“更年期や年齢”のせいにしていた体調の悪さが、本当に更年期によるものか調べた方が良いと思います。体調の悪さは、他の病気の症状である可能性もあります。

【月経不順・生理痛】
月経の間隔が長い、不順、無月経といった症状は痛みもなく病識も無いかもしれませんが、卵巣機能の異常を示しています。また、生理痛も病気の症状であることが多いです。

第一金曜日【産婦人科医】

早乙女 智子 Saotome Tomoko

saotome
1986年
筑波大学医学専門学群卒業
1986~1991年
国立国際医療センター産婦人科研修医・レジデント終了
2006~2016年
神奈川県医師会 神奈川県立汐見台病院産科副科長
2016年
京都大学大学院医学研究科女性生涯看護学後期課程修了
2016~
京都大学大学院医学研究科客員研究員

性の健康は健康の重要な課題である、と考え、月経・妊娠・出産だけでなく、日本性科学会認定セックスセラピストして、性の相談外来を15年以上行ってきました。性別違和、性交痛、性嫌悪などに関しても、ニーズに沿った診療を心掛けています。

第一・二・四・五火曜日【産婦人科医】

藤井 祐美 Fujii Yumi

clinic_fujii
1998年
千葉大学医学部卒業

同年
昭和大学産婦人科学教室入局
昭和大学病院、昭和大学藤が丘病院、水戸赤十字病院、国立精神神経
センター国府台病院等で研修、勤務

2009年~
主に都内のクリニックで女性外来を担当

これまで、思春期・更年期の診療を中心に、性の相談にも携わってきました。
主婦会館クリニックでは患者様の悩みに耳を傾け、寄り添う外来を心掛けていきたいと思います。