夏の思い出

四ツ谷駅周辺はお堀の緑も多いからか、プラザエフにもセミの声がたくさん聞こえてきます。

人間の世界では新型コロナウイルスで右往左往しているけれど、自然界ではそんなことお構いなしですね。セミの声を聞くと子どもの頃の夏休みが思い出されますが、今の子どもたちにはどんな思い出として残るのでしょうか。

今年はいつもとは違う日常が過ぎていきますが、少しでも早く安心して顔を合わせ、何も気にすることなく自由に話し合ったり笑いあったりできる場がくることを願っています。そして、そのお手伝いが少しでも多くできるよう今から準備していたいと思います。
1573552