卓球って暗い?

小学生時代の友人の家には卓球台があったので時々、遊ばせてもらっていました。中学生になると特にやりたいこともなかった流れで卓球部に入部しました。その頃の卓球部といえば暗いイメージしかありません。

何故、暗いと思われているかを僕なりに検証してみました。
ピンポン玉は小さくて白いので(オレンジ色の物もありますが)太陽下では全く見えない、風が吹くと玉が変化してしまうので締め切りにした体育館内でしかできない、さらにより玉を見やすくするために暗幕が張られており、また、ピンポン玉の白と同化してしまうので明るいシャツが着れないためダサいと思われたということではないでしょうか?

ご意見のある方はどうぞ。
でも今は若い人の活躍でメジャーになっていますね。
ユニフォームも鮮やかで髪型もバラエティー豊かで。

さあ、これからみんなでやりましょうバドミントン!
ってこの説、バドミントンでも当てはまるなぁ。
136116_m