レモン白湯

朝晩の冷え込みが日に日に増しています。
去年の今頃から冷えの解消にと飲み始めた白湯ですが、夏になると飲んだり飲まなかったり...。
それでも夏の疲れが出始めた頃から、また朝食前の一杯が習慣になってきました。白湯を飲むと胃腸から全身がポカポカと温まります。寒い時期はコーヒーを飲みすぎてしまうのでカフェインの取りすぎを防ぐために数回は白湯にしています。

先日、ご近所さんから国産無農薬のレモンをいただき、以前から気になっていた「レモン白湯」を試してみました。

白湯にレモンを入れるだけで簡単にできます。
当たり前に酸っぱい...。
白湯のほっこり感に癒しを感じていた私はどちらかというと白湯オンリー派のようです。

しかし、レモンはクエン酸やビタミンCが豊富で疲労回復を促進したり、脂肪などの代謝も促す働きがあるそうなので、それらの効果を期待して目覚めの一杯だけは「レモン白湯」を続けています。

12月9日・10日にある産直市でレモンを買うのが、ちょっと楽しみです。
4236209_m